【上演DVD】プラズマみかん第10回演劇公演「シルバー・ニア・ファミリー」
607a713d23055701380e9f39 607a713d23055701380e9f39 607a713d23055701380e9f39 607a713d23055701380e9f39 607a713d23055701380e9f39 607a713d23055701380e9f39

【上演DVD】プラズマみかん第10回演劇公演「シルバー・ニア・ファミリー」

¥1,650 税込

送料についてはこちら

プラズマみかん第10回演劇公演「シルバー・ニア・ファミリー」の上演DVDです。 上演記録:2018年4月7−8日、浄土宗應典院本堂 収録時間:約105分 【作・演出】 中嶋悠紀子 【出演】 せせらぎよし子 (プラズマみかん) 中嶋悠紀子 (プラズマみかん) 鎌田恵弥 条あけみ (あみゅーず・とらいあんぐる) 趙清香 古川智子 (劇団大阪新撰組) 本多信男 (カラ/フル) 松原祐次 (遊劇舞台二月病) 宮崎サカナ 山崎義史 (Y2P) 【あらすじ】 私の脚のギアは、母の鳴らすピストルを合図に逆回転を始める。 島を出る時、二度と戻るものかと固く結んだ拳は、母の手元で何度も緩められてきた。 深刻な高齢化社会に耐えられなくなったこの国では、とうとう先日、 70歳以上の国民の選挙権を若者に譲渡できる制度が施行された。 譲渡した者は優先的に介護サービスが受けられるようになるという。 不機嫌な顔で故郷に戻ると、そこには超大型介護施設「シルバー・ニアの郷」が建設されていた。 本土から出る一日一本の船は、今後、ここに多くの高齢者を運んで来るらしい。 最近、ピストル音が頻繁に耳の奥で鳴り続けるようになった。 その音は、愛情のようで、絶望のようでもある。 祖母から母へ。母から娘へ。 繰り返し渡される重たいバトンを、私はどうやって振り切ろうー。 2015年、火曜日のゲキジョウ 30×30で上演された短編作品を大幅リニューアル。(ほぼ新作) プラズマみかん、記念すべき10回目の本公演は 迫りくる超高齢化社会を(アラサーの体力で)全力疾走する!!